弁護士紹介
弁護士 田口健司

初めまして。弁護士の田口健司です。
弁護士事務所といえば、近寄りがたい、敷居が高いというイメージをお持ちの方も多いかと思います。
ご相談に来られる時には、不安や心配で大変な思いをされている事も多いですが、少しでも安心してご相談いただける様に、そして笑顔で帰っていただける様、心がけたいと思っております。

弁護士 田口健司

経歴

1997年(平成9年)   岡山県立岡山朝日高等学校 卒業
2001年(平成13年)  神戸大学法学部法律学科 卒業
2004年(平成16年)  司法試験合格
2005年(平成17年)  大阪大学大学院法学研究科 卒業
2005年(平成17年)  最高裁判所 司法研修所 入所 (第59期) 
2007年(平成19年)  弁護士登録(大阪弁護士会)
2007年(平成19年)  弁護士法人中央総合法律事務所 入所
2012年(平成24年)  弁護士法人中央総合法律事務所 退所
2012年(平成24年)  田口法律事務所 開設

著作

「企業のための役員職務・処遇関係ハンドブック」共著(第一法規)
「TAX&LAW事業再生の実務」共著(第一法規)
「銀行窓口の法務対策3800講W」共著(きんざい)

趣味

息子と遊ぶこと。また、昔から身体を動かすことは好きで、
小学校はソフトボール、中学校は陸上、高校、大学はラグビーをしていました。
最近は息子とプールに通っています。

ひとこと…

依頼者のお気持ちに寄り添いながら、丁寧に御対応させていただきます。
お願いしてよかった!と思っていただけるよう、的確に問題を把握し、解決方法をご提案いたします。



▲このページのトップに戻る